ぼけっぷり。

ドミニック・ホーローって、
誰だろうと、
調べてしまった。

夜、爪を切らない。

若い頃は迷信にとらわれず、
平気でいつでも爪を切っていたけれど、
さすがに
病気がちの老親をかかえる身となっては、
万が一が恐ろしくて、
夜、爪を一切、切ることがなくなった。

足底腱膜炎???

4月になってから
毎朝、足裏がだるくて痛くてしょうがない。
ついに今朝、
夜明け前に、足裏が痛くて目が覚めて、
眠れないので、
ネットで足裏マッサージを購入した。
届いたら、
まいにち踏んで、
足裏を刺激して不調を踏みつぶしてしまいたい。

憑き物が落ちたように。

All Posters にしばらくはまっていた。
何点か購入して満足もしているし、
膨大な数のポスターから、
次はこれを買いたいとか、
額縁を選んだり、
キャンバス仕上げとか、ボード仕上げとか、
いろいろ装丁を考えるのも楽しかった。
ほんとに
「憑き物が落ちたように」ぱったりと関心がなくなったのは
ちょっとしたトラブルがきっかけで。
きちんと対応してもらえて、
解決はしたけれど、
急速に関心が失われていた。
はじめて購入するまで気づかなかったけど、
All Postersで購入するというのは、
個人輸入であるということ。
最後に買ったポスターは、
カード払いであったにもかかわらず、
代引き請求されたことで、
受け取るまでに手間がかかった。
運送会社を通じて、
その旨確認したら、
よくそういうトラブルがあるので、
調べますということで、
折り返し連絡があった。
代引き請求の金額は500円で少額ではあったけれど、
全然思い当たらない金額だったので。
で、
「これは輸入関税だから、
税関の担当者から連絡を入れてもらっていいですか?」
ということだった。
運送会社の方で段取ってくれたので、
すぐに担当者から連絡が来て、
要は
「1万円を超える商品には関税がかかります。」
と説明があった。
でも実際は1万円を超えていない商品だったので、
そのことを説明すると、
今度はAll Postersの窓口を教えて貰った。
「担当者は日本人だから心配ないですから」
ということで、
自分から電話をしたのか、
向こうから電話をもらえるよう手配してくれたのかはっきりしないけれど、
でも、やっぱり自分で連絡したんだろうと思う。
All Postersに連絡すると、
担当者は日本人で、
話もすぐ終わった。
ものの数分だったと思う。
「システムの切り替えでミスが起きた」ということで、
関税についてはもちろん不要だった。
対応も良かったと思う。
その時、話したけれど、
実はクレジットカードの請求金額が
「1円」多かった。
普段あまり細かく、請求の確認をしてなかったから、
たった1円のことだけれど、
請求金額に間違いがあることもあるのだと、
以後、ちょっと気をつけるようになった。
些細なことで、
いつのまにか購買意欲がきれいさっぱり
消えてなくなっていた。
自分の仕事でも言えることだけれど、
ミスは絶対ないとはいえないけれど、
絶対避けなければならないミスもあるという教訓。
運送会社も、
税関の担当者も、
All Postersの日本人スタッフの方も、
すべて対応は丁寧で親切だった。
スムースに解決したけれど、
「500円」や「1円」のトラブルとしては、
少額だけれど、
信用の根幹にもかかわることだし、
翌日にはすぐ解決したとはいえ、
手間ではあった。
経験値はあがったけれど。

Ringbinder theme by Themocracy