夏のマオちゃん。

慢性腎炎と関係あるかどうかは分からないけど、
2年続けて、夏に膀胱炎になった。
いつも近所の獣医さんがお休みの時に
病気やけがをするので病院を探すのにいつも一苦労。

自分の頭で考えること

それができていなかったことを痛感する。
長らく、生命保険に大金を投じてきたが、
いざ具体的な不調が出て、
保険契約を確認してみると、
先進医療やら
セカンドオピニオンやら
生活習慣病やら、
色々なオプションをつけているのに、
女性疾患をカバーしていない、間抜け。
やっと
住宅ローンの負担について
現実味が出てきた今日、
真剣に確認したら、
ボーナスでどんどん払おう!と思った作戦が
失敗であったことに気づく。
ろうきんの窓口の担当さんは
そういうことも含めて、
ボーナス払いはあまりおすすめしないと言った意味が今分かった。
今の銀行の窓口は、
「さあ、どうでしょう?
どっちみちお客様の問題ですから、
どうぞお好きなように。」というスタンスであった。
「結局は払うことには変わりませんよ。」
いやいや、
意外と影響大ありだと、
今さら気づく。
初めてのことだからしょうがないけど、
次はないから、次の教訓にもならない。
後悔先に立たず、
はまことに、真である。

CoverStory 覚え書き。

固まったまま、放電待ちをしていたが、
電池量が少なくなると固まってリセットもできない。
ということを思い出して、
4日目にして、充電に変更。
フル充電してから、
リセットしたら、あっけなくリセット電源オフができた。


覚え書き。
・トラブルの際はとりあえず、充電フル→リセット。


気長につきあう根気がいる。

どんどん値崩れしていく。

気に入っているていると言えば気に入っているが、
CoverStory、どんどん値崩れしている。
買ったときよりも、もう、6000円近く安くなっている。
そんな今日、
またもや仕事の資料を見ているとき、
電子書籍が固まってしまい、
そのこと自体はよくあることだけれど、
今回はリセットも強制終了もできない。
ただただ、放電待ち。
何度こんなことを繰り返すのか、
今度こそ、メーカーに修理に出そうと思うが、
そこに至るまでの流れが面倒くさい。
しかし、
3度目の正直と言うからには、
今回がその3度目だし。

Ringbinder theme by Themocracy