明日はお茶。

GWが始まる。
早速明日はお茶。
銘を2つ用意して、お手前の確認。
これが今年最後のお稽古にならないよう、
地道にやりたい。

何だか最近、

自分が何のために頑張っているのか、わからなくなる。
依然、地震や津波に影響された夢を見続ける。
思い切って、吉村昭の『三陸海岸大津波』を購入。
考えてみたら、吉村昭は、1冊も読んだことがない。
けれど、仕事に追われたまま、きっといつ読めるのかわからない。
わからなくなることが多いし、加速度的に増えていく。

目標:ポイントを貯める。

各種ポイントを貯める。
基本的に苦手なことである。
ポイントカード類は束で持っているが、
持ち歩いていないことが多く、
買い物をしたあと、そのことに気づいて臍を噛む。(ほんとに噛める人はいるのか?)
で。
ポイントカードを持っていない店では買い物を極力避けるので、
ポイントカードはどこまで囲い込みに役に立っているのか、
というのは、気になるところだ。
クレジットカードと楽天のポイント管理がやっとで(あとは細々Tポイントと期限切れのないスーパー一箇所)、
各カードのゲートを通れば、
+ポイントがあるというのも、
ここ半年くらいのあと知恵である。
今日、やっとクレカのポイントで交換できる物に気づいた。
アマゾンギフト券と交換(したつもり。反映されていないので、よくわからない。)
あと、貯めても貯めても毎月消えていく楽天のポイント消費に、本を買う。
せっせと貯めたクレカのポイントが消えた翌日に気づいた時は結構ショックが大きかった。
以来、貯めこまずに交換できる物と速攻で交換している。
だいたいのものが(特に5000円!などと高額になるポイントに限って)、
なぜかあと1ポイントで金券になるという手前で、
挫折したり期限切れだったりで、金券に交換した試しがない。
その無念さゆえ、当のお店とも縁切れとなっている。
ポイントカードとのつきあいは難しい。

何かを手に入れたいと思ったなら、

何かを捨てなければならない。
特に今の自分を象徴する物をあげて、
それを捨てねばならないと、
まあ、ある種の啓発セミナーのような経験談を聞いた。
お片づけの法則でも、
1つ何かを手に入れたら、
1つ何かを処分せよと言う。
人生においても、
どうしても実現したい何かのために、
犠牲にしなければならない「今」「何か」があるというのは、
至極納得がいく。
しかし。

柳緑花紅

4~5ヶ月ぶりにお茶のお稽古に行った。
結局、いつもゼロからのやり直し。
いつから始めたかと言えば、もう、6~7年前だ。
へたくそなりにコンスタントにお稽古に行けたのは最初の1年だけ。
あとは、一番通ったときで、年に数回。
今は、年に2~3回行けたら御の字。
そんなお稽古ぶりで、
上手くなれるはずがない。
同じころ始めた人は、もう、雲の上。
一昨年くらいから始めた人にもう追い抜かれている。
まあ、お稽古の通算回数では、
誰よりも少ないからしょうがないけど。
「柳緑花紅」
このお軸を見るたび、
また季節が巡ったと思う。
自分なりに、
物事、自然体でありたいと願う。

終末の夢は続く。

昨日の夢の話は、以前よく見た夢の話。
最近は、頻繁に「終末」の夢を見る。
“プレデター”ばりの夢だったり、
何だか“ノアの箱船”のような夢だったり、
そこにはあんまり、希望はない。

汽車通学が長かったせいか…

時折、夜汽車や夜明け前の汽車で
どこか遠くの知らない街に
ひっそりと旅立つを夢を見る。
夜が明けて
どことも知れぬ駅で降りて、
朝靄の道を歩いていく。
ある時は、
祭りの終わった空虚な空間だったり、
知らない街の縁日の人混みに紛れたり。
待ち合わせる人は
よくは知らない人だけれど、
誰の祝福も受けてはいないけれど、
ここから連れ出してくれる。
不安をかかえながらも、
信頼を寄せている。
汽車にゆられながら、
遠くの街を夢見ている。
靄にかかった夢は、
いつもひっそりと汽車で知らない街を目指している。

節約疲れ。

気合いを入れて節約をすると、
結局、その時の気合いの度に比例して、
無駄遣いの波が来る。
本人なりには、
意味ある買い物だけれど、
なくてもやっていけるという点では、無駄遣いか。
この季節、誕生日が近づくと、
どうしてだか、食器が欲しくなる。
ARABIAとiittalaのお皿を購入。
ARABIAの24hだかのお皿は、とても感じが良かった。
iittalaのお皿はサイズを間違えて購入した。
何にせよ、毎日、食を充実させたい、せめてお皿から。

悪寒がひどい。

月曜日、つい薄着で出勤。
一日気温が低かったのと、
とても寒い場所で半日働いたのとで、
以来、ずっと悪寒に震えている。
とにかく、寒くてしょうがない。
心底寒い感じ。
夜は薬を飲んで寝るので、
朝は大丈夫な感じがするが、
出勤すると、すぐ、寒気で震える。
昨日なんか、歩いていて、
震えでがちがちと歯が鳴った。
漫画の描写みたいと、
ちょっと可笑しかった。

『素晴らしきソフィー』は素晴らしき本。

詳細は後日。
今日は、昨日引いた風邪がまだ抜けず、
これで、ダウン。

Ringbinder theme by Themocracy