情熱の薔薇

earthで聞いた曲が、
宮崎あおいの『情熱の薔薇』だとわかる。
だれが、ブルーハーツのカバーをしているのか、やっとわかった。

故障したHDD

やっと、サポートに連絡をし、修理をすることに。
とっくにあきらめてはいるけれど、
やっぱり、データ消去、しか道はなかった。
結局、
マイケル・サンデルのDVDを予約注文した。

奈良で失ったもの。

職場の研修旅行が奈良だった。
あくまでも研修なので、
ものすごい勢いで行けるだけ、神社仏閣をめぐり、
勤行まで参加した。
普段の自分の旅行では絶対にないコースなので、
それはそれで楽しかったともいえる。
でも、ほんとはただ行ったという勢いだけでなく、
じっくりひとつふたつで、私は十分。
でも、怒濤のように研修し続けないと、
慰安旅行に堕してしまうと、
チームリーダーが言った。
何か嫌な気持ちがした。
でも、慰安旅行なら、確かに参加しない。
参加したのは、この旅行が
私にとっては、業務の一環だから。
業務でしかないから、
楽しいと言っても、そういうことで、
家族とゆっくりできる方が、私にとっては一番の幸せ。
ほんとうに、
勤行以上の苦行であった。
そして、
お気に入りのペンは、貸してあげたひとが他の人に渡して現地においてくるし、
お気に入りのシュシュは、どこかに落としてしまった。
高いものではないけれど、
好きな物だったので、ショックだったし、
やっぱり、この人は信頼できないというか、
どうしたのか一応、行方を聞いたときも
「それがどうしたの?」
という感じで、物への思いがちがうよねと、知る。
失ったのは
物そのものじゃなくて、思いなんだよね。

iPad

半月くらい前、初めてiPadを見た。
職場に来ていたセールスの人に促されるままに
おっかなびっくり、初めて触った。
『フラウ』で確か安野モヨコが、
これで青空文庫読み放題できるというような喜びの声を寄せていたが、
ほんとにそうだと思った。
ものすごく高価な青空文庫になるけど。
こういう読書もありだと思った。

POWER・BALANCE

姪家族より、多分、夏休み合宿のお礼として、
POWER・BALANCEをもらった。
不思議だ。
ほんとに、身体の歪みが直るといいのに。
欲を言えば、心の歪みもね。

そうそう、

ケータイのディスプレイも故障した。
初期不良ということで、
これは無償修理だった。
ほっとした。

HDDが故障したので、

『ハーバード白熱教室』が全て見られなくなった。
Linux などをインストールして、
あれやこれやすれば、復元できるかもしれないけど、
17800円(?)くらいで、発売されるということ。
時は金なり、ともいうし、
労力を節約すべし?
そして、HDDの修理だけれど、
こういうとき、amazonで買ったというのは、
一苦労多い気がする。
ものすごい、心労。
2テラは無謀だった。
これは、「やるべきこと」である。

『情熱の薔薇』カバー

先日、お店の中で、
おしゃれでかるーい歌声の
『情熱の薔薇』が流れていた。
記憶とのずれも始まっていて、
誰のカバーか、わからない。
若い女の子の声のように思ったけど。

最近の小さな楽しみ。

オンラインノベルの
『年下の上司』を読むこと。
読み応え十分。
ttp://taiyomoo.sakura.ne.jp/novel/toshishita/index.html

親孝行をした。

今日、親の為に念願のテレビを購入した。
心のつっかえが降りた。
これも、友のおかげ。

Ringbinder theme by Themocracy